2019年03月03日

荻窪将棋サロンに行ってきました

お久しぶりです。やぶこーじです。最近は繁忙期の真っただ中で、満身創痍の状態で働いております。

今週末は久しぶりに予定がない(出張が入っていたがなくなった)ので、行ってみたいと思っていた荻窪将棋サロンに行ってきました!僕自身は中高は将棋部だったのですが、大学以降は将棋の大会は滅多に出ることがなくなり、チェスプレイヤーでも将棋指せる人と指すほかは対面で指すことがめっきりなくなっておりました。

ので、久しぶりに対面で将棋を指しに行ってきました(チェスでいうOTB)。
こないだ高校将棋部関係の友人に「やぶこーじは将棋裏切ってチェス行きやがった」と言われたのもあるけど

場所は荻窪駅北口から道路を渡ってすぐのところにあります。
そしてなかへ

DSC_0636.JPG

13:00頃に行ったため、開店から1時間程度しかたっていないためか人はまだ少なかったです。

で、さっそく試合開始。
用事があったため、3戦のみでありましたが、やってきました。

1戦目

級位者の方が相手。後手番。自分よりはやや年上の方っぽい感じでした。相居飛車になり、中盤から相手の陣形がやや不自然だったのでそこを突いて勝利。開幕を勝利で飾りました。

2戦目

今度は二段の方が相手。先手番。またまた相居飛車になりましたが、こちらが棒銀で銀角交換をし、そのあと5六に据えた角が相手陣全体をにらみ、それを生かしてじわじわと優位を広げ、勝利。とはいえこっちの玉頭に相手の歩が迫っていた状態だったので、結構危ない勝負でした。棒銀で銀交換した後の指し方は自分の課題だったので、それの答えの一つとなるような試合になって良かったです。

この辺りで全体を見渡すと、たくさんある盤がかなり埋まっておりました。人気の高さがうかがえます。
DSC_0639.JPG

3戦目

今度は8級の方が相手。二枚落ちで上手番です。そういえば昔たまに千駄ヶ谷の連盟将棋道場いってましたが、上手番持ったのはそれ含めて初めてかもしれません・・・。相手が勢いよく前に出してきた飛車の退路を塞ぎつつ金銀を駆使して捕獲し、あとは相手陣に打ち込んで勝利。冷静に対応できてよかったです。


・・・ということで久しぶりの割には無事三連勝!本当はもうちょっとやりたかったのですが用事があったのでここまで。しかし満足した1日となりました。

二段に勝利したということで二段認定となりました。

DSC_0645.JPG

時間あるときは行って対局経験を少しずつまた積んでいきたいところですね!

少し席主とも話しましたが、今日の人数はこれでも少ないとのこと。来る人数は天気や気温、イベント(ひな祭りなど)によっても変動するらしいです。20,30代もそれなりに来るらしいとのことです。今日はほとんど見ませんでしたが・・・。子どもとおじいさんばかり・・・。

平日も10時までやってるとのことなので、早く帰れそうな日は仕事帰りに寄って行こうかなと考えたりします。
実力も級位者から強豪まで幅広いらしいので、誰が行っても満足はできそうです。
チェス勢で将棋をやってみたい方は行ってみるといいかもしれません。

少し将棋のモチベーションも上がってきました。

ではでは
posted by やぶこーじ at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

若手社会人のためのCT開催決定

こんばんは。最近ひたすら労働でへばっているやぶこーじです。
三連休のうち2日は出社しておりましたね・・・

さて、そんな状況下で、チェスをじっくりやる時間がなく、毎日タクティクスの問題を解くくらいで終わっているのですが、その状況をツイートしたところ↓、




つたゆっきーさんからチェスの大会を開こうと提案され、あれよあれよと話が大きくなり、ついに・・・

若手社会人のCTが開催されることになりました!

今現在はまだレギュレーション(大会概要、タイムコントロールやラウンド数など)を詰めているところですが、おそらくそう遠くないうちに決まると思います。

名前は僕が勝手に仮称したものですが、CTFW(Closed Tournament For Workers)と現地点でなってます。

一瞬で参加者が10名を超え、所属サークルや住んでいる場所にとらわれない、つながりの強さを感じます。

とりあえずこういう楽しみができただけでも僕としてはうれしいですね。

まだ参加はできると思いますので、希望者はコメント欄なりtwitterなりで言っていただければと思います。

ではでは
posted by やぶこーじ at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

チェス連盟発足に対する所感

大変お久しぶりです。やぶこーじです。
最近はひたすら働いて寝て起きて働いての生活です・・・

さて、日本のチェスをめぐり、大きな変化が起ころうとしています。
具体的には、長らく公式戦を開催してきた日本チェス協会の会長代行が引退し、それに変わる新しい組織、日本チェス連盟が発足しつつあります。

しかし、この新しい日本チェス連盟をめぐり、僕が見る限りですといくつか問題や懸念事項が出てきており、それに対してさまざまな意見が飛んでいます。ここでは、あくまで僕個人の意見を簡潔に書いておこうと思います。

僕が見聞きした懸念事項として、
・設立メンバーを知らない人からするとあまりにも新団体設立が唐突
・設立メンバーは全員関東出身であり、他の地方のプレイヤーからすると新団体設立の経緯や実態を掴みにくい実情がある
・JCFの略称を用いる予定であったが、直前に他の人に商標登録をされ、使用不可となった
・FIDE(国際大会準拠、ガチ勢が集まる)大会の割合が増加し、敷居が高くなる
・Webサイトのセキュリティが脆弱

といったところがあるでしょうか。
また、これらの問題が噴出することに対して新団体設立は見送るべきではとの意見も見られます。

ただ、個人的には
Done is better than perfect.(出典:FacebookCEO、ザッカーバーグ氏)

だと思います。
どうしても新しいことを始める上で問題が起こることは避けられないと思いますし、すべてを完璧にこなすのは非常に難しい。まして今回の設立メンバーは僅か5人(出典:チェス協会公式会報である、『CHESS通信』2410号)と非常に少数で、皆さん他の仕事等を抱えながら進めています。
しかもチェス大会は待ったなしですから、のんびりゆっくり進めるわけにも行かないでしょう。リソースと期限がタイトな中で進めるにはある程度の犠牲はやむを得ないかと。

もちろん適切な周知方法は考えねばなりませんが、まずは新団体が設立しないことにはなにも始まらないし、上記のことにきっちり対応した結果、チェス大会が半年開催されなかった(例えば)とかになれば目も当てられません。

・・・リソース不足なところに完璧を要求すると根本から崩れることは漆黒企業に勤めていると分かります
最悪仕事は代わりはいても、この件に代わりはいません

なのでまずは設立に向かって突っ走り、一段落ついたら周知なり説明なりすればよいかなと思います。

新しい団体が設立され、そしてその結果どう変わるのか、個人的には一刻も早く見たいですね!

以上1プレイヤーの意見でした。

日本チェス連盟サイトはこちら
http://japanchess.org/

ではでは
posted by やぶこーじ at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする