2018年06月23日

Tokyo chess meetupに参加してきました

お久しぶりです。仕事が少し落ち着いたやぶこーじです。

さて、今日は東京は下北沢で行われる、

"Tokyo chess meetup"に行ってきました!
簡単に言えば、外国人の方が結構いるチェスクラブ、というところでしょうか。

ジョン・F・ユックリさんに先月教えて頂き、行きたいと思ったので、行ってきました!

工事も進む下北沢駅から、南下して目指します。


この細い感じが下北沢らしいですね。大学1,2年の頃はよく行ってました。
DSC_3391.JPG

そして到着!
このクラブは"Goood Heavens British Pub"というパブで活動をしており、店内はかな〜りオシャレです。
DSC_3399.JPG

ここはPubでやっているのもあり、まず最初に1000円払ってドリンクを頼みます。

やはり噂通り、外国人の方が結構います。他のチェスクラブとはその点で大きく違いますね。
DSC_3393.JPG

そして手の空いている方を見つけ、対局しました。

まず日本人の方と2試合し、その後にフランス出身の方と2試合しました。
特にフランスの方は結構強く、2戦してどちらももつれましたが辛勝しました!
いくらBritish PubだからといってEnglish Attackをいきなりやるのは良くない

試合後の雑談で、交換留学生で早稲田大学に来ているらしく、8月頃に戻るとのこと。パリでは町中にチェス盤が結構あり、よく指しているのを見かけるそうです。良いな〜
 ヨーロッパに旅行して1日くらい公園でずっとチェスを指す、てのはやってみたかったりします(笑)

 そしてその後にOrganizerの方にブログの記事に載せる許可を得るついでに設立の経緯とか聞いてみました。掲載許可は一瞬でした(笑)。
留学生として日本にきてそのまま日本にいて15年。もともと囲碁が好きで日本にいらしたそうです。で、最近チェスにはまるもチェスサークルがそんなにないので
「そうだ、チェスクラブ、作ろう」
となったそうです。そしてPubの店長に話を付け、去年10月から開催にこぎつけたそうです。

僕(なんつー行動力だ…)

最初は外国人の方だけだったそうですが、少しずつ日本人も参加するようになったらしいですね。

そんな話をした後、写真背景の本棚の説明をしてくださいました。
で、本棚見てみると・・・

普通にチェスの本あるんだけど(中身を見ると誰かが勉強した跡がある)
DSC_3396.JPG

てかこれらの本、売ってるんかい!!しかも1冊300円、4冊1000円という破格の値段
DSC_3398.JPG

本棚がただの背景ではないという点にも非常に驚きました。

 そうこうしているうちに終了時間である16:30になりました。あっという間で、とても楽しかったです。
 日本に居ながらにして外国のパブでチェスを指しているような感覚になり、とても面白いです。オシャレな空間で相手の手に対し"awesome"とか言いながらワインを傾けてチェスを指す・・・といったイメージ通りのチェスが、ここでは出来ます!!しかも英語が話せなくてもなんとかなります。2戦目のフランス人の方は日本語話せなかったので、ずっと英語でしたが…。

Organizer「英語が話せないから・・・と躊躇されますが、話せなくても楽しめるのでぜひ来てください」

あと、実力も初心者から中上級者まで幅広く、かなりカジュアルに楽しめると思います。
実力にかかわらず、良い雰囲気のところでチェスを指したい、という方にはうってつけだと思います!!

MeetupのHPはこちら
https://www.meetup.com/ja-JP/Tokyo-Chess-Meetup/

twitter
https://twitter.com/tokyo_chess

また日程が合えば行ってみたいですね。
ではでは
posted by やぶこーじ at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

2ndICCT参戦(4月編)

そして、社畜生活も1年終え、迎えた4月。

早速あべた戦が待ち構えていた。

4th Round - VS あべた 4/1

 そして試合開始。僕は黒番です。
1.c4
僕「!?(あれ、あべたといえばNf3じゃなかったのか・・・)」早速予想を外されていきます。

 c4対策は皆無でしたのでもうその場で指してますね。ゴールデンオープン終了後に振り返ると、これもUsbシステムに近いものがありますね・・・。そして10.Qa4。正直、僕はこれを軽く見てました。しかしこのQの対策を怠ったばかりに、総攻撃を食らいます。次のBd6は自ら標的になりに行く悪手。


 的確にその弱点を突かれつつRをd1に持っていかれ、Ne5でd6、d7地点を狙われ、受け無し。
その後はなんとか逆転を目指すもどうにもならず、最後頓死して敗北しました・・・。

 あべたには地味にほとんど負けたことが無かっただけに、今回は大きな黒星となりました。あべたが強くなったのか、僕が弱くなったのか・・・。いずれにせよ、c4対策が必要であることを痛感した1局でした。あべたは必ず新潟大会はAクラスで出るように

Final Round - VS Hさん 4/28

2.0/4.0で迎えた最終戦。最後のお相手は強豪のHさんです。学生選手権では常に上位常連であるのを見たことはありますが、対局するのは初めてです。たとえ格上であろうが、勝たねばならぬ、そんな気持ちでした。

そして試合開始。僕が白番です。

1.e4 Nc6 2.d4 d5
僕「なんやねんこれ」
相変わらずオープニングの知らなさが露呈してしまいます。それでも何とか指していきます。そして、勝負の時は、実は11手目にありました。



 この試合を決めたのは、双方のナイトの働きでした。白の戦略としては、b1のナイトが重くなるのでさっさと交換するべきであったのですが、その点に気づかず、その不利が劣勢へと拡大していきました。そしてそのまま着実に優位を広げられ、敗北。ピースの働きに対する考え方の深さが全然足りないと気付かされた一局でした。この後のゴールデンオープンではこの試合の反省から、意識するようにはしておりました(実は)

 Hさんとの試合終了後の検討でも、丁寧で論理的なアドバイスを下さったのが印象的でした。全然関係ないけどポートレートのモデルやってるし見た目もいいとか強すぎでは


 こうして久しぶりに参加したICCTは2.0/5.0で半分取れないという結果となりました。個人的にはかなり悔しいところではありますが、自分の弱点と向き合える試合が多かったので、またバネにして実力を伸ばしていきたいです。

 大会全体としては、3位となったおりがみ、4位のあべたはアプセットも多く、見事な成績でした。すごい(小並感)。ライバルが活躍しているのを見ると、自分もまだまだやらないとなと思わされます。

 また、今回は激務が続く中でのオンライン対戦となりましたが、月2回のこの試合とからかい上手の高木さんを楽しみに乗り越えられたところがあるので、参戦して良かったと感じます。家からでも試合できる手軽さを改めて認識しました。

またこういった企画があれば積極的に乗っていきたいところです。主催のたっゃさん、ありがとうございました。
ではでは
posted by やぶこーじ at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

2ndICCT参戦(3月編)

さて、3月になり繁忙期もさらにピークを迎えておりますが、そんな渦中における試合です。

次の相手は1RのQuに次ぎ、長年のライバルであるみがわりです。何とかして勝ちたいところ。
早速振り返りと行きます。てか3月の試合はこれだけでした。

3rd Round - VS みがわり 3/17

僕が黒番です。
1.d4 
僕「!?」(いつからd4指すようになったんだ…)

e4プレイヤーだと思っていたみがわりがd4を指すことに戸惑い(と裏切り)を覚えましたが、続行。そして12手目。みがわりが怪しげなサクリファイスをかましてきます。



これを受け切り、有利になりますが、途中攻めるチャンスがあったにもかかわらず攻め切れません。アタックかますの難しい・・・。
そうこうしているうちに最後、とうとう受け切られたかとがっかりしたところに白が大ブランダーで頓死。九死に一生を得た勝利となりました。対局直後は流石のみがわりも落ち込んでおりました。


ライバルを何とか倒したやぶこーじの次の相手は・・・あべた!
公式戦ではあたらないがこのような非公式戦でよく当たります。果たしてどうなるのか?

4月編に続く
posted by やぶこーじ at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。