2014年10月27日

大江戸チェスのハロウィンパーティー

こんばんは。つい先日学園祭の記事を上げたばかりですが、またチェス関連のイベントに参加してきたのでその記事を書こうと思います。

去る10/26、大江戸チェスの会のハロウィンパーティーのスタッフとして参加してきました!なぜこんなことになったかというと・・・

某氏「大江戸チェスの会にスタッフとして参加してくださいますか?(ゴゴゴ)」
との連絡があり、
俺「お、おう・・・やってみるぜ」

ということがあったからです(笑)。

終わった今だからこそ言えますが、正直申し上げると、子供たちと触れ合うということを今の今までやったことが無いので、かなり不安でした。そもそもどういう接し方すればいいのか全く分からないという…。
だからこそ逆にやってみようと思い参加しようと思った次第であります。

スタッフのメンツは上原さんはもちろんのこと、残りはrum、あべた、Hさん、僕です。他の方々はなんか子供たちにすぐ慣れて行けそうな人なのに対し自分だけそうでもなさそうなのが・・・。果たして俺はどうなってしまうのか!?

で、いよいよ会が始まり、飾りつけから始まり、対局、ビンゴ大会と非常に盛り上がったのを覚えています。

飾りつけは図工美術が壊滅的に苦手だった僕にとってかなりきつかったです・・・(笑)。
子供たちが対局するのを見ると、15分という制限があるにせよ
・基本的に勝ちか負け
・指すのが早い
・どうしても思考を口に出してしまう

という特徴がみられるかなと思いました。
ただ、奇跡的なドロー局面を見たので写真として載せておきます(Rum撮影)。

奇跡のステイル.jpg

ビンゴ大会はひたすら番号を言う役でしたが、子供たちの喜怒哀楽がはっきりと見えて個人的には面白かったですね(運営的には大変だと思うのですが)。

途中でM.Hさんとぽんと氏という大きなお友達が来るというサプライズ(?)もありましたが、子供たちの姿を見て和みました。

お題 大きなお友達を探せ!

DSC_2790.JPG

〜〜〜会を終えて〜〜〜

危惧した通り、なかなか子供たちに接することができなかったなという反省が最後まで残りました。どう接していいかという疑問に対し戦っているうちに終わっていたという感じです。接し慣れている上原さんとrumをなんとか手本にしてできないかと思いましたが、真似するのは非常に難しかった…。
ただ気付いたのは
・口調を変える
・子供たちと(物理的に)同じ目線に立って話したり一緒に作業をする
ことが一つのコツなのかなと。

一方で子供たちの方から絡んできてくれたこともあって、正直それに救われたところもありました。というかもうコミュ障のそれである。今回はめっちゃ慣れないことをしましたが、勉強になったこと、楽しかったことも多く、充実した一日となりました。

打ち上げ?M.Hさんのトークが炸裂してましたね(笑)。流石というかなんというか。Hさんが振り回されていたような?

DSC_2795.JPG

非常においしかったです。上原さん、M.Hさん、ぽんと氏ご馳走様でした!

主催の上原さん、スタッフのみなさん、そして参加してくださった方々、皆様お疲れ様でした!
ラベル:チェス
posted by やぶこーじ at 01:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

学園祭シーズン

こんばんは。早いものでもう10月も終わりに近づいてますね。気温の変化が激しいので体調には十分管理をしたいところです。

はてさて、いよいよ11月が来るのですが、11月は何を隠そう学園祭シーズン!

と、いうわけで他にどこもまとめているところが無かったので11月、チェスサークルが出展する学園祭を時系列でまとめてみました。僕の勝手な話が入っているので話半分に聞いてもらえばいいです、はい。

10/31(金),11/1(土),2(日)
ホワイトナイツ - 東北大学祭(東北大学)

まず最初に来るのは東北大学祭!東北のエースで、ガラパゴス化が進んでいるともされるホワイトナイツがチェスの無料体験コーナーを開設しています。しかし写真見るとかなりスペースを取っており、のびのびと指せる感じで良いですね。関東から遠い分行きづらいかもしれませんが茶化しが入ることがないのは大きな利点なのかもしれません(笑)

詳しくは↓
http://white-knights.jugem.jp/

11/1(土),2(日),3(月)
SCC - ソフィア祭(上智大学)

次に来るのは上智大学のソフィア祭!ここでは男性比率が非常に高くなりやすいチェスサークルの中でも高水準の女性比率を維持するSCCが"CHESS FOREST"という名前で出展しています。今年もまたCQさんの肝いり(?)との噂なので楽しみですね。また、SCCに潜むイケメン強豪がきっと待ち構えているので挑みに行くといいかもしれません(笑)。特にきっしーをライバル視している人とか
どうでもいいですがCHESS FORESTはクロノ・モノクロームに出てくるオンラインチェス対戦サイトと同じ名前だったり。

詳しくは↓
http://sophiachesscircle.blog91.fc2.com/blog-entry-114.html

11/2(日),3(月)
Cafe Rejansu - 雙峰祭(筑波大学)

同じ週の週末にあるのは筑波大学の雙峰祭!森なのか大学なのか、はてまた陸の孤島と呼ばれ島なのかよく分からない場所で行われるとのことですが、強烈な存在感を放つあべたや、良心のよっしー、裏ボスの二ファンさんを始めとした個性的な方々の集う場所でもあり、去年行ったときは非常に面白かったです。つくばエクスプレスをがあるので、距離の割に早くつけるのも大きな点。値段が少々気にはなりますが遠足だと思えば無問題☆

詳しくは↓
http://chesscr.blog38.fc2.com/blog-entry-67.html

11/8(土),9(日)
お茶の水女子大学チェスサークル - 徽音祭(お茶の水女子大学)

11月の中盤に行われるのはお茶の水女子大学の徽音祭(きいんさい)。名前がクールでかっこいいですね。数年前茗荷谷の地に爆誕した女性オンリーのチェスサークルがここに存在しますが、今年も出すとのことです!僕自身はまだ行ったことが無いので今年は行ってみたいですが、去年行った人の話を聞くと非常に面白かったとのことなので、今年も期待が高まります。

詳しくは↓
http://ochachess.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

11/21(金),22(土),23(日),24(月)
KUCC - 三田祭(慶應義塾大学)

そして学園祭も終盤、まずはみなさん財布でお馴染みの福沢諭吉さんの創設された慶應大学の学園祭が行われます。毎年そうですが、今年もKUCCは出展するそうです!チェスカフェという形式を取っており、三田という優雅な地に慶應大学の中で優雅に紅茶を飲みながらチェスを指せるというめったにない経験ができます!ちょっと言い過ぎか
しかしこの紅茶、結構ガチなものだった記憶が…。去年飲んだ時は美味し過ぎて驚いた覚えがあります。部員と指すもよし、来場者同士で指すもよしという自由さもまたいいですね!また、貼られた写真やデザインも凝っていて面白いと思います。

11/22(土),23(日),24(月)
TUCC - 駒場祭(東京大学)

そしてラストとなるのは東大の駒場祭。有名な安田講堂や赤門のある方のキャンパスではなくてごめんなさいなのですが、TUCCも毎年のように今年も出します!例年通りカウンター形式になるのではないかなと思われますが、今年は人数の多い1年や2年が中心になって来場者を迎え撃ちます。慶應と被ってはいますが、日数もあるのでどちらにも足を運んでいただけたらなと思います!(ここだけ部員視点)


チェスサークルが出展する学園祭は以上となります!11月に6つのサークルが出すので学生チェス界としては非常に盛り上がる月となるのではないでしょうか。特に普段、あまり外出ないなという方や、高い大会参加費払うくらいなら二郎食べるわという男性や高いフレンチ食べるわという女性も、学園祭に行くだけならタダ(交通費はあるが)なので特に1,2,3年生は積極的に足を運んだらいいのではないかなと思います。新たな発見もあるでしょうし。
また、行った先が人数不足でアップアップしていたらチェス勢は手伝うことによりさらなる交流促進が図られるので手伝ってみるといいのではないでしょうか。
あとはチェス勢でない来場者に迷惑をかけいないというマナーも携帯しておきたいところですね。

この記事が学園祭訪問の参考になれば幸いです。ではでは〜
ラベル:学園祭
posted by やぶこーじ at 22:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

東北遠征してきました。

こんばんは。最近よくおなかがすいて仕方がないやぶこーじです。天高く馬肥ゆる秋とはよく言ったものですね。馬ですら肥ゆる、いわんや人間をやというところでしょうか(しかし体重は変わらない)

先日10/18,19で岡部さん主催の東北遠征に行ってきました!今年1月にも東北行った方がいましたが、それには行けず、また平泉も行くということでついていくことになりました。東北は2年前に18きっぷで旅をしましたが、その時時間が無くて平泉だけ行けなかったので今回行けてよかったです。

参加者は岡部さん、うらのん、rum、僕、misakaさんの5人。何というか所属も性質もばらばらというカオスなメンバーですね(笑)。
初日は朝早く東京駅に集合し、そのまま直接平泉へ。有名な中尊寺金色堂や毛越寺などを電動アシスト自転車で巡りました。どんなときでもプロブレムを解くmisakaさんの姿勢には驚くばかりでした。
途中で天気が悪くなり、1か所行けなかったのは残念ですが楽しめたので良かったです。

その後は仙台で東北勢と合流。いやー久しぶりに東北勢と会えてうれしいです…!と言いたいところですがそういやこないだ新宿で指したので久しぶりでもなかった。yarukaraさんのハイテンションには驚きましたが。

居酒屋で夕飯となり、僕はH君とぴよこ相手にblitzしてましたが勝てて良かった。他のテーブルもすごく盛り上がっている様子でした。あとは留学生の方とも指しました。酔ってるからか英語が通じて検討戦もできたのは収穫でした。

その後はるんば宅に移動し、yarukaraさんと将棋の早指しをして大騒ぎをしていました(笑)。結果は3番勝負2勝1敗。勝ち越せてよかったです。しかし角交換四間飛車の対処が意外とめんどくさいので考えねばなと思った次第であります。
その後はyarukaraさんと共にiちゃんの家へ。僕のリュックを枕にして大騒ぎの中大爆睡している方がいたのでどかすのに少々難儀しましたが・・・(笑)。

iちゃんとポケモンバトルをし、シングルでは勝つもダブルで負け。ワイガやっぱ強いな…。次機会があれば勝ちたいですね。その後は寝ました。4時間寝れたのでまあ良いとしましょう。

〜翌朝〜

iちゃんと特撮を見たのち、作並温泉へ。いくつかに分かれますが、参加者はyarukaraさんとrumと僕の3人。ニッカのウヰスキー工場と温泉に入るのが目的です。僕としては仙山線に乗っておきたいという意味もあったのですが・・・。
仙台から快速でゆられること約30分。作並駅に到着。

ウヰスキー工場へ行きましたが、景色もいいし、普段ウヰスキー飲まないので勉強になるしでなかなか面白かったです。
そして温泉へ。時間の制約がありゆっくりのんびり浸かることは出来なかったのですがすっきりしました。

その後はホワイトナイツの部室へ。入るなりmisakaさんが一言。
「この問題、本郷勢なら解けるよね?」
僕(なんと・・・ここで試すだと・・・)
と以下のような問題を出されました。

以下の手順で、白の手の間違いを探せ



戸惑いつつも何とか正解できてよかったです。
そして夕飯はお待ちかねの牛☆タン!!
仙台に来たからにはこれが無いと来た気がしないという奴ですね。非常においしかったです。

その後はポケセンへ寄り、新幹線で帰りました。

今回の東北遠征は岡部さんや東北勢の方々の協力により、非常に楽しいものとなりました。また行く機会があれば行きたいです!東北勢が来るたび、(仙台行きたいなー)と思っていただけに、それがかなってよかったです。いろいろ大騒ぎしてご迷惑をかけたと思いますが、また会う時があればよろしくお願いします。
ではでは。
写真は↓
続きを読む
ラベル:遠征 チェス 将棋
posted by やぶこーじ at 08:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。