2014年12月31日

学生選手権2日目

迎えた2日目。後半戦が始まります。

4th Round -VS つたゆっきーさん(KUCCM1)

―――それは、ナメクルさんの悲痛な声から始まった。

「やぶこーじ君なんとかつたゆっきーの暴走を止めてくれ!これ以上あいつをのさばらせてはいけない!」

そう、1日目の記事にも書きましたが、つたゆっきーさんはあっちゃんと引き分け、その絶好調っぷりは留まるところを知りません。特にこの1年で最も実力が伸びたプレイヤーと言っても過言ではないでしょう。

また、彼とは去年の学生選手権で当たり、ドローになった記憶があります。この時に、「次こそは決着をつけてやる」と確か言われました。
そして、その時がやってきた。なお相手は27分の遅刻。

つたゆっきーさん「今年は去年の10倍は強くなっているから」
僕「僕も去年の比ではないくらい強くなっていますから」←ハッタリ

実力の伸びは相手の方が上でしょうが、こっちとしても決着をつけたいという気持ちに変わりはなく、つたゆっきーさん白番、僕黒番で対局開始。

つたゆっきーさんのプレパが炸裂し、オープニングはロンドンシステムに。僕としては完全に初めて当たる定跡で、指し方がいまいち分からないまま形勢は少しずつ不利になって行きます。あったはずのタイムアドバンテージも消えました・・・。つたゆっきーさんが強くなった理由の一つにそのプレパがあると思うのですが、ここでもそれが発揮されました。
それでも指し続け、迎えたのがこの局面。

2014学生選手権2.jpg

Qe5-e4としたこころです。
ここでもtacticsを決め、その応手がブランダーで奇跡的に勝利!

つたゆっきーさんも気付いていたらしいですが、なぜか避ける方向に手が動かなかったとか。
運が良かったとはいえ、去年の学生選手権の決着をつけることができてよかったです。

昼飯の時の様子。僕は今大会昼ご飯は全部ポケモンパンオメガルビー・アルファサファイアでした(笑)。好調なのはゲンシカイキしたから説・・・。
DSC_2974.JPG

5th Round - VS 要さん

そして迎えた第5戦。ペアリング表を見るまでもなく、相手は要さんでした(笑)。上位ボードってポイントと今までの辺りから相手を推測できるんだなーってちょっぴり上位気分を味わいました。
何気にTUCCの先輩でもある要さん、僕が1年の時の部内戦以来になりますね。お忙しいので無理もありませんが、姿をお見かけしないので先輩という感じがあまりしなかったり。

そして対局開始。オープニングはSicilian Andressen。Sicilianの中であまり馴染みのない変化…。オープニングで指し手を間違え、2ポーンダウンという圧倒的不利な状況の中で指し続け、少しずつ良くなったように思われましたが、結局押し切られ、負け。流石に強かったです。
でも要さんと長時間の対局をすることができ、非常によかったです。

Final Round - VS パイセン

そして3.5ポイントで迎えた最終戦、相手はTUCCの後輩のパイセン。ここ1年で人気が急上昇していますね(笑)。
パイセンと当たった時、去年のことが思い出されていた。
そう、彼に倒された、同じ四天王のQuとみがわりのことである。

もしここで俺が負ければ、四天王は公式戦でパイセン一人に屈することになる―――

重いプレッシャーを勝手に抱えたまま、対局開始。僕が黒番でしたが、彼はdragon使いであることを知っていたので、外しにかかり、シュベニンゲン。オープニングでミスりましたが、なんとか誤魔化して最後は長いビショップアップエンディングを制して勝利。

無事四天王のメンツを保てて良かったです(?)

こうして最終戦も終わり、合計は4.5/6.0で4位でした!過去最高のポイントとなり、非常にうれしいです。正直なところ運が良かったと言えばそうであり、反省点は特にオープニングにおいて多いのでこれから棋譜の検討をして反省して行こうと思います。

最終戦最終局終了後の二人。お疲れ様でした。
DSC_2975.JPG

そして入賞された要さん、ナメクルさん、運営のあっちゃんおめでとうございます!
また新人賞を取ったTUCC3人もおめでとう!一人疑惑の新人がおるけどな

トロフィーたちの写真
DSC_2977.JPG

そしてその後は恒例の打ち上げ!2年前と同じく、近くの中華料理屋で行われます。

ここで僕は筑駒将棋部出身の方とずっと話していました。僕と同い年で、京大にいるそうで、チェスを始めてみようと思ったのだとか。僕のいた高校将棋部は時々筑駒と交流戦をやっていたはずなので、初めて会ったわけではないはずですが覚えてない・・・。
が、高校時代の将棋の話で盛り上がりました。このような偶然があるのは非常に面白いと思いました。将棋出身ですし来年も出られるのなら順位は大きく上げてくるでしょう。

もう少し移動すればよかったと思いつつ、せっかくの機会を無駄にするわけにはいかなかったので話し込みました(笑)。

打ち上げの様子(提供:rum)
打ち上げ.jpg

撮り忘れただけです、はい。

*-*-*-*-*

2014年の話なのに最終更新が2015年になってしまいましたが、学生選手権の話はこれで終わりです。ここまで2012(3.0P)→2013(4.0P)→2014(4.5P)とポイントを伸ばしてきましたが、今年はどうなるのやら…。またチェス、将棋共に精進していきたいと思います。

ではでは
つたゆっきーさんとの続きは↓
続きを読む
posted by やぶこーじ at 01:30| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

学生選手権1日目

こんばんはー。いよいよもう年が明けますね、時の経つのは早いもんです。

さて、先日26,27日に学生チェス連盟主催、学生選手権に参加しました!場所は参宮橋の近くの国立オリンピック記念青少年総合センター(なげえよ)です。小田急民としては毎年ありがたい限りで、電車一本で行けるのは非常に大きい。

さて、僕は出場するわけですが、他の四天王の方々はというと・・・

Qu→研究室の掃除
みがわり→研究室の闇に呑まれた

おりがみ→コミケのプレパで来れない

となっており、結局出たのは僕だけでしたorz、ちょっぴりさびしかったが仕方ないですね。

では早速対局の振り返りといきましょう。

1st Round

卒★論★会★議にて初戦は参加することができず、byeとなりましたとさ。チーン

2nd Round - VS N(TUCC1年)

僕にとっての初戦はTUCCの後輩で現ブログ係のN。彼とは半年くらい前にblitzを1回指したきりだったのを覚えています。そのときはまだ指し方をよく知らない感じだった印象がありました。
対局開始。僕が黒番で、オープニングはSicilian Dragon。これならかき乱せるのではと思いましたが、彼も形は知っているようで、途中まではほぼ定跡通り!いやー、1年の時の僕よりはるかに強い(汗。
しかし相手の手が途中から迷走をはじめ、そこを突いて勝ちました。検討戦ついでにブログ係どうしでちょっとした話をしました(笑)。

3rd Round - VS M(SCC)

そして3戦目はライバルのM。彼とは去年の春合宿で惨敗し、去年の学生選手権で勝利し、長時間の戦いでは1勝1敗です。それだけに大学が違うとは言えどお互い勝ちたい勝負ではありました。

M「君との勝負ではドローなんて中途半端な結果に終わらせるつもりはないから」
僕「こちらこそあなたを完膚なきまでに叩きのめすつもりでいますので」

対戦前からこの有様(笑)。でもそれだけ勝ちたいという気持ちは強かったです。

そして対局開始。僕が白番でしたが、Mの得意定跡、カロカンに持ち込まれます。当初はポーンひとつ捨てて展開の差で勝とうとしましたが、なかなか難しい、なんだかんだ展開が追い付かれてしまいます。追いつかれてしまうと、黒の用がやや良く、白は押され気味。そしてポーンを守るべきだったのに守らなかったツケがまわり、徐々に不利になっていきました。やはり相手の得意定跡で戦うのは難しい…が、そんなんで諦めるわけにはいかないので続けますが、そして訪れたのがこの局面。
黒がNa6-b4としたところです。

2014学生選手権1.jpg

ここで、次の手を決めることができ、形勢逆転、さらなるMのブランダーもあり、勝利!ライバルとの勝負の精算をすることができて非常によかったです。去年の春休みの合宿で惨敗した悔しさをようやく晴らせた感じです。この先の変化については後日載せます。
しかしオープニングやポジショナルで負けているのもまた事実なので、勝ったとはいえ非常に反省点の残る試合となりました。

こうして、初戦byeスタートなもののその後2連勝で2.5ポイント。さて翌日はどうなるのか。
一方3R、1番ボードではなんとつたゆっきーさんが運営のあっちゃんと引き分けるというまさかの事態が発生、その瞬間をたまたま見ましたがビックリしました。つたゆっきーさんの好調っぷりが見られます。

こうして初日は幕を閉じました。終わった後は東北勢に交じって写真撮ったりインドカレー食べたりしました(笑)。おいしかったです。

先ほどの局面の続きは↓
続きを読む
posted by やぶこーじ at 10:57| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

三浦三崎マグロ争奪将棋大会

こんばんはー。
12月も早くも1週目ですね。ああ卒論…。

はてさて、今日12/7、実に6年ぶりに将棋大会に出てきました!確か最後に出たのは高2の冬で団体戦で出たものだったと思います。

というわけで今日はチェスではなく将棋の話なのでご了承を。

で、この大会ですが、名前を見ての通り、商品にマグロが出るので、この名が付きました。会場は京急久里浜線三浦海岸駅近く。この会場のある三浦半島と言えば、有数のマグロ漁獲量として有名な地です。マグロが好きな身としてはかねてから出てみたいと思っていました(じゅるり)
今年はモチベが特に高かったので出てみることに。
・・・といってもロクな準備もできなかったのですが

そして会場入り。試合前はこんな感じでした。
DSC_2951.JPG

チェス大会と変わりはないですね。そしてぶらついていると、高校(中学?)時代からの友人である東大将棋部のTに遭遇。高校時代からずばぬけた実力を持ち、現在も健在。なんでも彼も将棋大会最近出れてないそうで。院生になると将棋って出れる大会多くないのかなー…と思ったりしました。「将棋部はいればいいんじゃね(笑)?」とか話をしてました

会場にはもとからA級優勝の商品が置いてあるのですが・・・
DSC_2952.JPG
マグロ一本分!!SUGEEEEEEEEEE

聞いた話だと10万円相当するとかなんだとか。ひょえーおったまびっくり。

そうこうしているうちにいよいよ始まります。最初挨拶がありますが、棋士では勝又さんがいらしていました。高校の部活の合宿でお会いした覚えがあります。
あいさつでは学科的に面白いことも言ってましたがそれは省略。

で、この大会のクラス分けは、
A級:四段以上
B級:2,3段
C級:初段以下
となっているので当然僕はC級で出ます。

また、予選と決勝トーナメントでなっており、1敗でもすると決勝トーナメントには進めません。

そして対局開始。チェス大会とは異なり、一斉に始めるということはしません。ペアリングが確定次第、両者の合意の元すぐに始まります。

初戦

まずはおじいさんが相手でした。相矢倉になりかけましたが、相手が1手遅く、攻め潰して勝ち。ただ感想戦では、受け方によっては意外とその後攻めるのが大変なのではないかという話になりました。

第2戦

次は四間飛車にしてきたので右四間で対抗します・・・が、攻め込むも相手の方が早い。そうこうしているうちに、追い詰められ、詰めろをかけるも、相手はと金がいるうえ持ち駒は金4枚銀2枚に加えて桂馬まで!流石に死を覚悟しましたが・・・なんと首の皮1枚で逃げ切り、逆転勝利!
普通に考えてそんだけあれば詰みそうですが、その場面だけ感想戦して10分くらいしてようやく詰み筋が見つかりました。確かに詰むが手順前後とかあると詰まない、しかもその時相手も時間が1分程度しかなかったので相手にとってもめんどくさい展開になったことでしょう。

そして昼ごはん。この大会の特徴は昼ご飯がついてくるところにもあります。
DSC_2953.JPG

右にあるわかめは参加者に配られるおみやげですが、おにぎり3個に味噌汁に、左に見えるのはマグロの漬け。2切れしかなかったとはいえ美味しかったです!おにぎりも意外と大きく、十分おなかは膨れました。

腹ごしらえをしたところで続き。

第3戦

そして次の相手は大学生。相手が指してきたのは・・・

角交換四間飛車

将棋ウォーズでも時々指されるが・・・まともな対策してねえ・・・!無理に右四間にし、そのプランが悪かったのか、敗北。感想戦では、2筋と4筋に飛車を双方動かしてタイミングを計る展開になることが多いという話を聞いて、そんな戦い方なのかと勉強になりました。本あれば買っておきたいです。

この地点で2勝1敗。この地点で決勝トーナメントに行く可能性が無くなりました…が、全てが終わったわけではありません。3勝すればマグロが貰えます!
次の試合で命運が分かれることになります。

最終戦

そして迎えた(僕にとっての)最終戦。マグロがかかっているだけに身震いがしました(笑)。相手は小学生。
さて勝負開始。相手の戦法は…

角交換四間飛車

ま た お ま え か

どんだけ流行ってるんだ・・・。今度はひたすら棒銀で攻めます。そして相手が受け間違え、2筋を突破。そこからは一方的に攻め、勝利!ただ正しく受けられるとしばらくめんどくさそうだったのでやっぱ勉強する必要がありますね…。

こうして決勝トーナメントはいけませんでしたが、3勝1敗。

マグロ、ゲットだぜ!
DSC_2955.JPG

意外と大きく出ビックリしました(笑)。

戦い終えた後は、A級やB,C級のトーナメント戦を見て回っていました。見てる方も息をのむ激しい攻防がいくつも観られて、観戦する身として冷静にチェスとは違うなーと思いました。

これで大会レポは終わりとなります。久しぶりの将棋大会でしたが、マグロももらえたことで、モチベーションが上がりました(魚に釣られてる人)。しばらく将棋大会から離れていましたが、再び年1,2回でもいいから出たいと思えてきました。
主催者のみなさん、参加者の皆さん、お疲れ様でした。

帰りの三浦海岸駅
DSC_2958.JPG

で、このマグロですが、家に持ち帰ったら
母親「人が集まるときに食べましょう」
ということでしばらく食べれなさそう・・・しょんぼり(´・ω・`)

また、重さを測ってみたところ、958gもありました!!
さすがに3人ではきついですねー

ではでは
ラベル:大会 将棋
posted by やぶこーじ at 23:49| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。