2015年01月31日

とある集まりにて

1月30日、都内某所―――――――

そこには、急遽集められた、4人の男がいた。
みがわりを除く四天王と、トシキである・・・。

彼らはチェス界を転覆させるべく極秘の会議を行っていたのであった―――――――

のはもちろん嘘で、おりがみがOTBをしたいということで招集された4人で集まって早指しなどを指しまくっていました。しかし突発的に集まって指したのは新鮮でした。四天王と言われる面々ですが、最近は四天王同士であまり指していなかったですね・・・。僕の結果は大体五分五分だったように思えます。
しかし大きなイベントにせずとも、指したくなったら呼んで指して・・・って出来るのは良いですね。
チェス指すよー、全員、集合!って感じのノリはたぶん大事(?)
特にこの時期はチェスイベント空白期間ですし。

そんななかで、面白い局面が二つあったので載せます。

1つ目はblitzから。白番。いろいろありそうな場面ですが一体どれが正解なのか。10秒以内にその先まで読んで分かれば僕より強いです(笑)


2つ目はblitzではないですが、激しい局面。黒番。双方キング上空を攻めており、どちらが早いかの勝負です。まあアレが決まるのか、変化をいくつか読めるのかというところです。



まだ検討戦以外分析をしていないのですが、卒論の間を縫って僕自身でも分析しようと思います。続きを読む
posted by やぶこーじ at 10:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

『クロノ・モノクローム』全巻発売!そしてあらたなチェスマンガ登場

こんばんはー。
卒論でヒーコラいってるやぶこーじです。分析が一息ついたので更新しますー。

さて、昨日1/16、サンデーで連載されていた漫画、『クロノ・モノクローム』の最終巻が発売されました!全5巻となりました。僕は昨日書店で見つけたので買いました。

全巻購入しました。
DSC_3003.JPG

おそらく史上初の長期連載チェスマンガだったと思いますが、個人的には中世ヨーロッパの歴史を垣間見れた点が面白かったです。世界史は高校の時赤点スレスレばかりでロクに勉強してなかった為全然わからなかったのですが、勢力図などが分かりやすく書いてあり、勉強になりました。
チェスに関しては、最終巻の激しい勝負が一番好きでした(もともとそういう性質なのですが…)。また、Q捨てからのメイトといった有名だったらしい対局(僕は知りませんでした…)を知ることができたのも良かったです。
また、クロムの発言もかっけーなおい、と思うものもあり、対局前や対局中に言ってみたいーと思うものもいくつかありました(笑)。倒したい相手に全力で挑むクロムのような気持ちで、特にライバル相手には指して行けたらなと思ってます。
あと中世からチェスは男の得意とするものだったと記述があり、チェス界に男性が多いのは昔からそうなのかと妙に納得してしまいました。

願わくばもうすこし続いてほしかったなと思うところではありますが、1年間楽しむことができたのは良かったです。作者の磯見仁月さん、関係者の皆さん、面白いマンガありがとうございました!

------------------------------------------------------------------------------------

さて、それと入れ替わるようにして今度はマガジンで『盤上のポラリス』というチェスマンガが連載開始されたみたいですね。僕もコンビニで立ち読みしましたが、『クロノ・モノクローム』とは全く展開の異なりそうな感じで、これから楽しみです。
しかし転校してきた女の子の趣味がチェスだったって現実の日本ではまず無いですよね…(笑)。

ではでは
ラベル:チェス 漫画
posted by やぶこーじ at 01:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

第3回やぶこーじカップ レギュレーション

この記事は完全ポケモン勢向けですので、その他の方はスルー推奨

続きを読む
ラベル:大会
posted by やぶこーじ at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする