2016年03月03日

東京医科歯科大学将棋研究会に行ってきました

こんばんは。3月になり就活が始まり萎えているやぶこーじです。

去る3月2日、twitterで、東京医科歯科大学将棋研究会の第1回の活動があるという情報を聞き、現実逃避も兼ねて行って参りました。第1回だし初心者歓迎とも書いてあるし多分僕の実力でも大丈夫だろう…、ということで。

医科歯科大学前面↓
DSC_1509.JPG

御茶ノ水は昔1年間通っていたので周辺の地理には詳しいつもりですが、医科歯科大に行くのは初めてです。それにしてもでっかいですねー。なかなかの存在感。

写真左側にあるガラス張りのタワーの中に、会場はありました。
チキンハートなのでビクビクしながら入ると、すでに多くの人が。部長のヌオーさんと挨拶しました。話によると医科歯科大生だけではなく外部からもかなり来ているようで、高校生や東大1年生など、年齢層もある程度幅がありました。

と、言うわけで早速「講師」というあだ名(?)が付いていた人と対局。

棒銀で攻めるも例の△5四角の受けを間違えたところからじわじわと差を広げられて負け。
▲3八角とすべきかどうか悩んだのですが、すべきだったとのこと。正しく指せば↓

DSC_1510.JPG

こうなり、先手としては5四の角を左銀と持ち駒の銀を使って責めに行くという方針を取るとのことでした。
いやはや難しい。
相手の方に「この指しまわしはどう見ても初段じゃない、もっとあるはずだ」と言われて、うれしかったです。棋力は落ちてない・・・どころか、前よりも上がっているのかもしれない。

また途中でおりがみも来ていました。初めて白衣着ているの見てビックリ。

2戦目は東大1年の人と。まあ僕も1年生ではありますが。

2戦目は棒銀で相手の守りの銀とすんなり交換して有利ではあるはず・・・なものの準備不足のまま無理攻めをし咎められて負け。棒銀は銀交換した後もまた難しいなと思わされました。攻めの銀を持ち駒にできたという強みをどう活かすのか…。棒銀を指す身としては課題です。

久し振りに将棋クラブで、対面で指しましたが非常に懐かしく、楽しかったです!今回は全敗でしたが次こそは勝てるように頑張ります。
・・・とはいえ就活なので次行けるのは終わってからになりそうです・・・。

様子の写真を撮り忘れてしまったのが痛いですorz

訪問を快諾してくださった医科歯科将棋研究会のみなさんありがとうございました!

ではでは
タグ:将棋
posted by やぶこーじ at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。