2017年03月03日

2016学生選手権2日目

さて、2日目です。これで学生選手権も最後。

早速試合振り返りとなります。

4th Round - VS iちゃん(ホワイトナイツ)


東北勢4人目。iちゃんといえばギャンビットが好きなイメージがあり、とにかく相手の作戦に乗らないようにしないとと考えておりましたが・・・、始まってみるとシシリアンナイドルフ(僕が白番)に。ギャンビット好きなイメージとは異なり、堅実なオープニングを選んできました。この形はd5の支配が大事になりますが、それを制し、優位を拡大して勝利。負けられない試合だったので勝利できてホッとしました。

5th Round - VS Aさん(NUCC)

5戦目の相手はNUCCのAさん。僕と同じM2です。4戦連続ホワイトナイツで、5戦目も可能性のある学生が一人いたのでもしや・・・となりましたがここでようやく終了(笑)。
オープニングはQGAでしたが、c5を突くタイミングを逃してしまい、その後は押さえ込まれて負け。見事な、堅実な指しまわしでした。QGA使う上でのc5を突くことの重要性を再認識した一局でした。Naoさんとも、NUCCも盛りあがているという話をしました。

Final Round - VS Nさん

最終戦の相手は大学1年生のNさん。どんたさんの弟子であった方です。僕が白番でカロカンになりましたが、相手の陣のわずかなほころびを突いて優位を拡大して勝利!カロカンは崩すのが難しいイメージがあったので、崩すことが出来たのは収穫でした。

これで僕の学生選手権はすべて終了です。ポイントは3.5/6.0と奮いませんでしたが、満足感はありました。
ポイントの推移は学部2年から順に、
3.0→4.0→4.5→4.0→3.5と、学部4年がピークであったように思えますが、ここでまた落ち続けることの無いように頑張りたいですね。

打ち上げは・・・やす君がヤケ酒呷ってるところしか覚えてない(笑)。とにかく盛り上がったのを覚えています。学生が一堂に会して盛り上がれるのもチェス界の良いところですね。

というわけで学生選手権対戦記は終わりです。学生選手権はレートのパフォーマンスという意味では相当悪いですが、大学問わず先輩や後輩と、チェスを通して交流する絶好の機会でもあるので是非とも学生の方は参加するといいと思います!公式戦ではありますが他の大会と比べると相当安いですし。

ではでは
posted by やぶこーじ at 21:54| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: