2018年03月31日

将棋やチェスの考え方と仕事

 こんばんは。どうにかこうにか社会人1年目を終えたやぶこーじです。
 僕のような人間が社会人1年やっただけでもう偉業としか言いようがないですね。仕事終えて会社出たとき、脳内で万雷の拍手とスタンディングオーベーションが起こりました(笑)。
なんとか2年目も頑張ろうと思います。

 さて、1年勤め人をやり、仕事をしていく中で将棋やチェスの考え方を気づいたら使っているなと感じた面がありましたので、ここにまとめようと思います。

 まず僕の仕事ですが、コンサルのようなことをやっております。簡単に言えば、他の企業・団体から解決を頼まれて、それについて調査分析等行い、解決をするといったことですね。
 したがって頭脳労働が多いです。今回の記事は「僕が」感じたことなので、職種等によってまったく状況は異なります。その点は留意いただければと思います。

 構成としては、将棋やチェスと仕事の共通点および相違点をまとめ、その中で個別にダラダラ書く、といった形にします。

将棋チェスと仕事の共通点

共通点として下記の点が思いつきました。
@習熟に時間がかかる
A長丁場になりやすい
B時間制限がある

それぞれについて書いていきます。

@習熟に時間がかかる

 仕事は必要とする段階・能力を分解すると、非常に多岐にわたります。分析力はもちろんのこと、計画を立てる力や分かりやすく伝える能力等といった能力が要求されます。一方将棋やチェスも序盤中盤終盤で求められる能力は違いますし、大局観が求められる局面もあれば正確な読みが要求される場面もあります。
一言でいえば、どちらも非常に複雑

それらの能力を上達させる際にどうしようかと思った時、将棋やチェスを振り返ると二つに分類されるのかなと考えました。
・実戦経験が必要なもの(大局観など)
・疑似的な経験で伸ばせるもの(詰将棋、タクティクスなど)

 仕事の場合だと、上記2点ですっぱり分けるのは難しいのですが、お客さんの要求水準や分かりやすくものを伝える能力は前者、分析関係については後者なのかなと考えたりします。

 要するに、仕事に必要な能力を伸ばす際、自分が将棋やチェスを上達させるときに何をしたかについて振り返るとヒントが得られたと感じました。

A長丁場になりやすい

 この業界はどこもそうですが、長丁場になりやすい傾向にあります。長時間労働の是非については今回は扱わないので割愛します。将棋やチェスの試合でもそうですが、長丁場になる場合は、どのように脳を使うのかが大事になってくるのではないかと感じます。
 いくら試合だからと言って最初から最後までフルで頭を使うと身体がついてきません。おそらくオープニングより中盤で方針を決定する際や、詰むか詰まされるかといった局面のほうが頭を使っているのではないでしょうか。

 仕事でも近いところがあるなと感じる時があります。例えば、仕事の対処フローを作るときは大変なので頭を使いますが、一度仕事の対処フローを作ってしまえばあとは頭を使わずに済みます。身体的にしんどい中でも「脳のリソース配分をどうするか」について考えることは、試合につながる部分も多いと感じます。

B時間制限がある

 仕事は納期がありますし、「次の打ち合わせまでに資料を作る」といったことが多いです。したがって、時間制限が発生することになります。そうなると限られた時間の中でタスクをこなすため、時間の使い方を考える必要があります。
 特に時間が無い場合、試合においても最善手が思いつかない時の次善手をどうするかと考えることが多いですが、仕事の場合も、クオリティをどこまで上げられるか、最悪クオリティを切り捨てても何とかなるのはどの部分かといったことを考えます。一言でいえば、「時間が無い時に最悪の事態を回避する策を取る」というのは共通していると感じます。



また、相違点としては使えない駒が発生することがあるといったところでしょうか。

 仕事は一人でするわけではないので、一緒に仕事している先輩が終日不在で質問できない・・・といったことも珍しくありません。その場合の対処がなかなか難しいなと思います。例えるなら、「このゲームでは先手だけ13手目から19手目まで飛車(ルーク)を使うことができません」といった状況がよく起こります(笑)。
 事前に予定表を見て、その時が来る前に予め聞いたりするようにはしてませすがそれでも難しいところがありますね・・・。しかも急に予定が入ることも・・・。15手目で飛車を動かそうとしたら記録係に「急に15手目は飛車を動かせなくなりました」と言われるようなものなので、難しいです。
 また、状況によっては自分ではなく他の人に代わってもらうこともあり、終始同じ2人が試合をする将棋やチェスとは違うと感じます。


 長文になってしまいましたが、何となく感じたことをまとめました。他の職種でもある程度は将棋やチェスで身に着けた考え方を使うことができるのではないかなと思います。

ゲームをする感覚で仕事が出来ればいいですね。

・・・それが出来たら苦労しないけど!!

労働者の皆様、お互いまた1年頑張りましょう。

ではでは
ラベル:将棋 チェス
posted by やぶこーじ at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

チェスサークル学園祭2017

お久しぶりです。半年以上ぶりの更新ですね・・・。
社畜はつらい

さて、秋も深まってきました(台風襲来してるけど)。いよいよ11月ですね。11月といえば学園祭シーズン!!ということで学園祭でチェスサークルが出店する大学および日程をまとめました。参考にしていただければ幸いです。

日程の前に・・・学園祭のチェスブースはいいぞという話を少々。簡潔にまとめてみました!

【学園祭チェスサークルブースのここがすごい!】
・お客さんは初心者、初級者が多く気軽に行ける。
・ルールなどわからなくても教えてくれる。
・運が良ければ強い人も来てたりするので教えてもらえる。
・相手は学生なので気楽(最低限のマナーは忘れずに)。

【学園祭チェスサークルブースのここがダメ】
・日程一覧などがなく訪問予定が立てにくい

・・・てなわけでまとめようと思い立ち、一昨年からこのような記事を書いております。

さて本題。
今回は日程のまとめを簡潔にしております。
ではまず紹介。日程順です。

11/2(木)、11/3(金・祝)、11/4(土)
上智大学 - SCC
最寄駅:JRメトロ、四ツ谷駅

11/3(金・祝)、11/4(土)、11/5(日)
大東文化大学
最寄駅:東武東上線、東武練馬駅

11/4(土)、11/5(日)
筑波大学 - Cafe Rejansu
最寄駅:つくばエクスプレス、つくば駅

11/23(木・祝)、11/24(金)、11/25(土)、11/26(日)
慶應大学 - KUCC
最寄駅:都営地下鉄三田駅、JR田町駅

11/24(金)、11/25(土)、11/26(日)
埼玉大学 - Fianchetto
最寄駅:JR埼京線、南与野駅
東京大学 - TUCC
最寄駅:京王井の頭線、駒場東大前駅

日付順に整理すると、チェスサークルの出店する学園祭は、
11/2(木):上智大学
11/3(金・祝):上智大学、大東文化大学
11/4(土):上智大学、大東文化大学、筑波大学
11/5(日):大東文化大学、筑波大学

11/23(木・祝):慶應大学
11/24(金):慶應大学、埼玉大学、東京大学
11/25(土):慶應大学、埼玉大学、東京大学
11/26(日):慶應大学、埼玉大学、東京大学

となります!!
どこの学園祭行けばよいのか、という疑問はあるかと思いますが、都合のいいとき、近い場所で良いと思います。女性の方は女性の多い上智がおすすめです。

最後に、
初心者詐欺はするなよ!!絶対だぞ!!

ということで、チェス初心者の方も強い方も秋の学園祭シーズンを楽しんでください!!

ではでは
posted by やぶこーじ at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

チェスガーデンさんに行ってきました。

こんばんは。気温が上がったり下がったり大変な日々が続きますね。

さて、今日は上智の学園祭行った後、京王新線幡ヶ谷駅の近くにある、「チェスガーデン」という名のハンバーガー店に、msidnfさんと後輩のIさんとO氏の計4人で行って参りました。

DSC_0164.JPG

早速店内に入り、注文。僕は店おススメの味噌ビーンズバーガーを頼みました!
DSC_0167.JPG

Rサイズを頼んだのですが、思っていたより大きく、ビックリしました。口に入らなかった(汗。
味噌ビーンズソースがなかなか無いような味で、非常においしかったです。大きかったはずなのに気が付いたら全部食べていました(笑)。

そして店主の方とチェスやチェスサークルについての話をしました。店主の方は店でチェスを指す環境を作ることに積極的で、そのためにどうすれば良いのか、話していました。会議室やサークル室ではなくオープンな店という特性を活かして初心者の方でも利用しやすいような集まりに持って行くのが有力な方法ではないか、という結論(?)になりました。

また、店内の様子はこちら。オシャレでありながら落ち着いた雰囲気です。
DSC_0168.JPG

DSC_0169.JPG

行ってみた感想としては、ハンバーガーも美味しいし、店の雰囲気的にもチェスを指すのに向いているのでは、というところですね。チェスプレイヤーが来るのは歓迎とのことなので、時間を見つけて行ってみるといいと思います!新宿から二駅なので、アクセスも悪くないと思います。

店のURL↓
http://chess-garden.jimdo.com/

ではでは
ラベル:チェス
posted by やぶこーじ at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする