2015年10月28日

学園祭2015

お久しぶりです。やぶこーじです。

 先週1週間、AUCCで北京に行っていました。今回はその報告を…といきたいのですが、まだ写真などの整理が終わっていないので、もう少しお待ちください。

 その前に今回はそろそろ学園祭シーズンということで、チェスサークルの出展する学園祭をまとめました!去年よりパワーアップした(つもり)です。
ではでは時系列順に

ホワイトナイツ(東北大学)
日時:10/30(金),10/31(土),11/1(日)
行き方:JR仙台駅から距離はかなりあり、バスやタクシー利用

 東北の雄、東北大学。僕自身は学園祭に1度も行ったことが無く詳しいことはかけずに申し訳ないのですが、ホワイトナイツ学生チェスプレイヤーの実力の水準は高く、初心者から中上級者まで、行くと楽しめると思います!

Sophia Chess Circle(上智大学)
日時:11/1(日),11/2(月),11/3(火・祝)
行き方:四ツ谷駅から徒歩数分

 11月の頭には、上智大学の学園祭が行われます。ソフィア祭、縮めてソ祭と言うのだとか。そこでもチェスサークルが出展をします!何回か行ったことありますが、装飾雰囲気共に非常にレベルが高く、毎年行くたびに感嘆の声が出てしまいます。また女性が多いのも特徴で、ちょっと行ってみたいけど男性ばかりなのも・・・と考える女性の方にはおススメです。

Cafe Rejansu(筑波大学)
日時:11/7(土)
行き方:つくばエクスプレス終点、つくば駅からバス

 中旬には筑波大学で学園祭が行われます。「筑波、どこそこ?」と思われる方もいると思いますが、茨城県南部に位置し、都心から1時間以内で行ける場所にあるので心配は無用!ただ交通費がやや高いのに注意。人数はやや少なめなものの実力者が多く、楽しめます。

Keio University Checc Club(慶應義塾大学)
日時:11/20(金),11/21(土),11/22(日),11/23(月・祝)
行き方:都営地下鉄三田駅あるいはJR田町駅から徒歩数分

 そして下旬。三田(兵庫県ではない)というオシャレな土地で行われるのは慶應義塾大学の学園祭!今年もチェスサークルが出展するみたいです。カフェに近い形式を取っており、出てくる紅茶は非常にうまいです。今年からサークルの雰囲気が変わったらしく、どのような方々がお出迎えするのかはわかりませんが、去年一昨年と足を運んだ方も以前との違いを楽しめるのではないでしょうか。気軽に話しやすい場でもあり、チェスやってみたいけどそれ以外にもトークを楽しみたいZE!という人にもおススメ。

Tokyo University Chess Circle(東京大学)
日時:11/21(土),11/22(日),11/23(月・祝)
行き方:京王井の頭線、駒場東大前駅徒歩0分

 トリを飾るのは東京大学!場所は渋谷からほど近い場所にあり、アクセスはかなりいいのではないでしょうか。他のサークルは全てカフェ形式なのに対し、ここだけカウンター形式なのであまりくつろげないのが難点ではありますが、部員の層は厚く、初級者のみならず中級者も楽しめると思います。また、同じ部屋に他のボードゲームサークルもあるので、ついでに見て回ると良いと思います!ただお昼時は非常に混むので、ゆっくり指したいときは学園祭開始直後か、最終日以外で3時半以降に来ることをお勧めします。


 チェスサークルのある学園祭紹介は以上になります。チェス自体に興味はあってもルールとか知らないし・・・。とか漫画とかで読んだんだけど実際はどうなんだろうという方から、久しぶりだしやってくかなという方までぜひぜひいらしてください!対面でチェスを指す貴重な機会ですので、興味を持ったら臆せず行ってみると面白いと思います。

ではでは
ラベル:学園祭 チェス
posted by やぶこーじ at 09:10| Comment(1) | 交流戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

9/5 - 8x8交流戦

お久しぶりでございます。最近更新が少なくなっている、うん良くないなと思っているやぶこーじです。

はてさて、9月上旬に学生と社会人の交流戦ということで8x8に行ってきました!(なお実際は学生終わりかけ+社会人とピチピチの現役学生との交流になった模様)

そこでは彗星のごとく現れた発言がオシャレな人がいたり、SCCから女性陣が来ていたり、観戦で有名な方が試合していたり、大航海時代が終わり上陸した人がいたりカスタードをマスタードと素で言い間違えたりした人がいましたが、とにもかくにも面白い会でありました。

前置きはこのくらいにして、一応試合振り返り。

1st Round - VS しめぴぃ

初戦はしめぴぃ。最近ドラゴンを研究したりと、熱が上がりつつある、今注目のプレイヤーです。というわけで棋譜を載せておきます。



検討しているときは普通にスルーしていたのですが、帰宅して365chess.comでいろいろ調べてみると、Nc3があまり良くないのではという結論になりました。Q側のNはすぐにcファイルに上げるなと聞いたことはありますが、ここでもそれが適用されたと言って良いのでしょう。

一方でこっちもそれをうまく咎められたかと言えばそうでも無いように思えるので、相手の形に違和感を持ち、それを咎めに行くという姿勢を持ちたいところ。

しかししめぴぃが思っていたより強くて少し焦った一局でした。

Final Round - VS Cultusさん

2戦目は「観戦GM」として名高い、Cultusさん。ゴールデンオープンなどでまるまる3日空いているにもかかわらず、出場せずひたすら観戦に徹する。これを真似できる人はそういないのではないでしょうか。
というわけで棋譜をまた載せていきます。



このシシリアンの形でどう対処するのか分かっていなかったのでカルタスさんに教えていただいたのは大きな収穫となりました。しかしオープニング、ミドルゲーム前半で間違えても、一筋のチャンスをつかむと一気に逆転するチャンスが残されているから諦めてはいけないと再認識した試合でした。

以上が振り返りとなります。

打ち上げも大きな盛り上がりを見せ、楽しめました。発言がオシャレな彼の存在感たるや…。
打ち上げで行った店の唐揚げをまた食べたいです。
写真撮り忘れたので無いですがご容赦を。
ではでは
posted by やぶこーじ at 21:57| Comment(0) | 交流戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

2015つくば

こんにちは。卒論発表も終わり、卒論に関することあらから終了したやぶこーじです!卒論発表は基本やっている内容に対し時間が相当短く設定されているのでこれからやる人は頑張ってください

はてさて、卒論発表2日前の14日につくばに行ってきました!スライドも大体終わったし良いよねということで。

いつも通りTXで行きます。来年度からお世話になる路線や…。僕は北千住から行きましたが、そこで、CQさんから、オシャレなペンケースを頂きました!

DSC_3019.JPG

昭和10年ごろの都心の地図の描かれたペンケースです。パッと見るだけでも路面電車が多く走っているのが分かります。地図好きとしてはうれしいバレンタインプレゼント(?)になりました!

そして乗車。快速つくば行で向かいます。メンバーはTUCCとKUCCがほとんどでしたね…。1,2年生が多くいたのが印象的でした。

到着し、さっそく交流戦が始まります。
総合点の計算方法ですが、今回面白いのは、1年生に限り上級生を倒した場合(相手の学年―自分の学年)の分だけポイントが入るというところですね。つまり・・・

4年生は賞金首

僕は狙われる立場なのかあああ
ということで負けないよう奮闘しました。
対戦振り返り。

1st Round - VS S(KUCC1年)

初戦は駒場祭に来てくれたS君。対局する前からつたゆっきーさんの口調が相当移っていることを思わせる話しぶりでした(笑)。性格はようきというところでしょうか。対局するのは初めてです。
僕が黒番で、1.d4としてきたのでベンコーへ。うまく勝ちパターンにはまり、abファイル総攻撃からのダブルビショップがキングに刺さり、tacticsを決めて勝ち。「これは・・・ひどい・・・」と言う姿は学生選手権のつたゆっきーさんを彷彿とさせました。

昼飯はチキンカツカレー。筑波大だからさぞかし量が多いのかと言えば普通の量でした(当たり前か)

2nd Round - VS あべた

僕「やっぱり当たったか」
去年はあべたが僕を倒したかったらしく当たった記憶がありますが、今年は偶然だそう。経緯はどうであれ、負けたくない相手。かつて同レートだった者同士、決着をつけねば…!
そして対局開始。↑みたいなこと言っておきながらいきなりオープニングでしくってしまいましたねorz



あべたのことだからアレキンなのですが、e5のポーンが落ちるという白番にあるまじきことが…。f4と指すのが最も分かりやすい手順でした。そこからは不利な場面をひたすら粘る展開。粘っているうちにセブンスランクにRを侵入させることができ、その後相手が頓死して勝利。危なかったです。相手からすればセンターの1ポーン取った得をどのように活かすのか、僕からすればオープニングでやらかしてそのあとどのように対処するか、勉強になったのかなと思いました。

3rd Round - VS えんがわ

最終戦はKUCC1年のエース、えんがわ。いつぞやのチェスカラで指した覚えがありますが、時間制限でやるのは初めて。対局開始、僕が黒番です。
1.b3
僕「」
まさかの手に戸惑うも、進めていきます。そして迎えた局面が次。えんがわのここでの指し手が明暗を分けました。

19...Nxd7まで
2015つくば1.jpg

白側としてはdファイルをある程度取っている一方、Qは黒のQとRにより間接的に狙われており、そのせいでc3のナイトが動けず、その影響でb2のBの道も閉ざされたままという状況です。一方黒はBとNが7段目におり、働きとしてはやや弱いということができるのではないかと思います。なので白としてはQを動かすところでしょう。ただどこに動かすか。
本譜は、



となりました。こうなると黒のNが手順に働き出す一方、白のBNは抑え込まれたままで、黒が優勢になります。最終的に白のQはb3の位置に落ち着きましたが、ダイアゴナルはあるものの有効に活用できてはいない。

では正解はというと、20.Qe2

2015つくば2.jpg

地味な位置のように見えますが、攻撃を回避しつつキングサイドクイーンサイド両方に動ける可能性を持っており、変化に応じて動けるのでこうしていればまだまだ戦えたのではと言うことでした。ここらへんは検討戦のときのあつひこ氏のコメントを参考にしてあります。

結果は勝利。3連勝で終えられてよかったです。

そこからはリレーチェス。僕のいたチームは2戦やって両方負けでした。リレーチェスは面白いけど難しいですね・・・。

面白かったのは、あつひこ氏による超速blitzでした。総合点でTUCC新入生二人とあつひこ氏が並び、blitzをすることに。実力差を考慮し5分VS1分という傾斜をつけての試合となりました。
流石に1分はきついのではと思われましたが、流石あつひこ氏。意地を見せて1秒以内に指すという業をやってのけます。

その様子はこれ↓
DSC_3016.JPG

傾斜をものともせず、見事あつひこ氏の優勝!TUCCの二人も2位、3位に入ってTUCC4年としては嬉しい限り。

そしてその後は百香亭。安定のボール黒酢豚を食べました!相変わらずの美味しさでした。

今回の筑波行きは楽しかったです!来年度もしかすると気まぐれで柏からつくばに遊びに行くかもしれんのでその時はよろしくお願いします。
ではでは〜
posted by やぶこーじ at 14:10| Comment(4) | 交流戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。