2017年03月03日

2016学生選手権1日目

お久しぶりです。修論のカタがついたやぶこーじです。

さて、2か月前の学生選手権の記事を今更書こうと思います。修論やらなんやらで書く時間が無かったので・・・(言い訳)
2か月前の話なのであまり覚えていませんが覚えている限り書いて行こうと思います。

会場は例年通り参宮橋の近くにあるオリンピックセンター。大学2年から出場した学生選手権も今回で終わりと思うと感慨深いものはありました。
ざっと対局を振り返ります。

1st Round - VS N君(ホワイトナイツ)


初戦はホワイトナイツのN君。ホワイトナイツは実力の読めない人が多いので早くも緊張。僕が黒番でQGAとなりましたがピースのポジションを間違え、不利に。

17.Nxe4まで
2016学生1Rポジション.jpg

ナイトとビショップ、黒はどちらで取るべきだったのか、よく考える必要がありました。
本譜は17...Nxe4としました。c3を押さえ、跳ぶチャンスもあるのでありではと思いましたが、これが緩手。b7のビショップを狙われるので、不安定になります。正解は17...Bxe4。Bの位置を改善し、b1を押さえるので白Rの動きの制限にもなっています。

不利になりましたが、白のブランダーを咎め、なんとか勝利。ミドルゲームにおいても弱点となるピースがないか、足元を見つめる重要性を学んだ1局でした。

2nd Round - VS るんば

・・・ついに当たってしまった。それが正直な感想でした。僕が白番で、オープニングでるんばの得意な形に持ち込まれ、その後何事も無くドロー。ルイロペスでNxe4→Nd6の形への対策を練らないとと思わされました。

3rd Round - VS H君(ホワイトナイツ)

3戦目の相手はH君。ホワイトナイツ所属で、将棋勢でもあります。タクティクスはかなり正確なので、読み負けしないように気を付けたい相手です。僕が黒番で、オープニングはクローズドシシリアン。中盤で対応を間違え、そこから一方的に攻められます。ずっと不利な局面のまま打開することが出来ず、負けました。
キャスリングが遅れていたこともあり、キャスリングのタイミングの大事さを思い知らされた一局となりました。

この地点で1.5/3.0。試合後に気付きましたが、なんと1日目はみんなホワイトナイツと当たっていました(笑)。そして次の相手はiちゃんこれまたホワイトナイツです。

2日目編へと続く
posted by やぶこーじ at 21:25| Comment(2) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

チェスガーデンさんに行ってきました。

こんばんは。気温が上がったり下がったり大変な日々が続きますね。

さて、今日は上智の学園祭行った後、京王新線幡ヶ谷駅の近くにある、「チェスガーデン」という名のハンバーガー店に、msidnfさんと後輩のIさんとO氏の計4人で行って参りました。

DSC_0164.JPG

早速店内に入り、注文。僕は店おススメの味噌ビーンズバーガーを頼みました!
DSC_0167.JPG

Rサイズを頼んだのですが、思っていたより大きく、ビックリしました。口に入らなかった(汗。
味噌ビーンズソースがなかなか無いような味で、非常においしかったです。大きかったはずなのに気が付いたら全部食べていました(笑)。

そして店主の方とチェスやチェスサークルについての話をしました。店主の方は店でチェスを指す環境を作ることに積極的で、そのためにどうすれば良いのか、話していました。会議室やサークル室ではなくオープンな店という特性を活かして初心者の方でも利用しやすいような集まりに持って行くのが有力な方法ではないか、という結論(?)になりました。

また、店内の様子はこちら。オシャレでありながら落ち着いた雰囲気です。
DSC_0168.JPG

DSC_0169.JPG

行ってみた感想としては、ハンバーガーも美味しいし、店の雰囲気的にもチェスを指すのに向いているのでは、というところですね。チェスプレイヤーが来るのは歓迎とのことなので、時間を見つけて行ってみるといいと思います!新宿から二駅なので、アクセスも悪くないと思います。

店のURL↓
http://chess-garden.jimdo.com/

ではでは
ラベル:チェス
posted by やぶこーじ at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

2016新潟チェス大会〜後日編〜

大会も終わり、帰るだけ・・・

ですが、18きっぷで帰るため、これまた1日がかりとなります。新幹線で帰るおりがみとはここで別れます。
ルートは行きとは異なり、磐越西線、東北本線で帰ります。途中喜多方や会津若松に立ち寄って帰るというプランです。

快速あがのに乗車。今度は新津から乗車してきたあべたと二人で帰ります。ひたすら電化されていない磐越西線を東へガタゴト移動します。

まずは喜多方ラーメンを食べます。あっさりとした味が良かったです!
DSC_1985.JPG
DSC_1983.JPG

そして会津若松へ!鶴ヶ城も見てきました。意外と駅から遠いのが面倒だったです。
DSC_1987.JPG
DSC_1989.JPG
DSC_1990.JPG

そしてその後は郡山経由で東北本線を南下。乗った電車が2両しかなく、東北本線の田舎区間なのに通勤電車並みの混雑だったのには参りました(笑)。
そんなこんなで夜10時前くらいに家に着きました。実に半日以上の移動となりました。

なんだかんだ新潟大会は面白い大会でした。大会そのものも有意義でしたが、行きも帰りも旅は道連れということでチェス勢とチェスの話などをしながら旅をするのも新鮮でした。
来年以降は社会人なので参加できるかはわかりませんが参加したいものです。

ではでは
ラベル:チェス 大会 遠征
posted by やぶこーじ at 22:21| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする