2016年10月22日

2016新潟チェス大会〜前日編〜

こんばんは。いよいよ気温が本格的に下がってきた気がします。

さて、8/20に開催された、新潟チェス大会について書こうと思います!

・・・流石に昔過ぎですが、印象に残った大会だったので思い出して書きます。あのころは暑かった

新潟チェス大会とは
毎年7月上旬や中旬に、新潟市にある天寿園という庭園の建物で行われる非公式チェス大会。中国との交流も兼ねており、毎年中国のマスター数名が招待されます。

毎年行きたいと思いながらも、試験期間と被るのでなかなか行くに行けなかったのですが、今年は日程が変更になったので、行くことが出来ました!そして、青春18きっぷシーズンなので、18きっぷで行くことにしました。
東京から高崎線・上越線・信越本線にひたすら乗って新潟を目指します。チェス勢でこんな旅に同行する人なんていないだろうと思ったらおりがみがホイホイついてきたので2人で半日かけて新潟に向かいました。

途中群馬県水上駅にて
DSC_1927.JPG

そして水上駅であべたと合流、新潟県の三条駅まで3人での旅となりました。旅の途中でもチェスのオープニングの話が止まらないあたりチェス勢ですね。

夜、新潟駅に着いたあとは日本酒の利き酒がおちょこ5杯で500円で出来る!!、ということで行って参りました。前日にこんな酒飲んで大丈夫かと思いましたが新潟の日本酒と言う魅力に抗えるはずもなく・・・。
DSC_1938.JPG

夕飯は名物のたれカツ丼
DSC_1936.JPG

また、偶然高校の友人が新潟に旅行に来てたので話しました。旅先で友人と出会うというのもなんか良いですね!

早くも新潟を満喫してました。
当日編に続く
ラベル:チェス 大会 遠征
posted by やぶこーじ at 19:37| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

チェスサークル学園祭2016

こんばんは。
秋も深まって・・・きた・・・と言いたいとこですが本日の最高気温は30度と逆戻りしたような天気でした。体調崩さないようにしたいとこですね。

さて、来月11月はご存知、学園祭シーズンです!各大学の特色が出て面白いですね。どんなサークル行こうか目移りしてしまうと思いますが、ここはひとつ、チェスなんてものはいかがでしょうか。存在を知らない、と言う人は珍しいでしょう。しかし指す機会は無いし、なんか難しそうだしいいや。と別世界の出来事の様に思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そこでチェスに少しでも興味持って体験したいとき一番敷居が低いのが、学園祭のチェスサークルに訪問することなんです。
・連絡不要。
・オープンなので入りやすいし、チェスやっている様子が目に留まる。
・来ているお客さんも初心者が多い。
・一通り教えてくれるので、チェスがどんなものか分かる。
・そこそこ時間潰せる。

といった理由です。
ぜひチェスがどんなものか、学園祭を通じて知って頂ければと思います!

さて、今回はチェスサークルを有する大学の中で、今年出展する大学を時系列順に紹介します。

10/29,30
ホワイトナイツ - 東北大学

10月末の29日と30日には東北大学学園祭が開催され、チェスサークルも出展するようです。僕自身はなかなか行く機会を掴めず、行けていないのですが雰囲気も良く、好評です。部員の実力も幅広く、初心者でも上級者でも満足できること間違いなしです!

昨年の様子はこちら↓
http://white-knights.jugem.jp/?month=201510

11/1,2,3
SCC - 上智大学

次は東京のど真ん中は四ツ谷に位置する、上智大学の学園祭、ソフィア祭でチェスサークルが出展します。特徴的なのはその内装で、女性比率が最も高いというのもあってか、とても凝った作りになってます。やわらかい雰囲気もあって、初心者の方も入りやすいと思うので始めてみたい方はおススメです!一方で他の大学からわざわざ出張してくる学生チェスプレイヤーも多いので、運が良ければ強豪の方とも指せます(笑)。

昨年の様子はこちら↓
http://sophiachesscircle.blog91.fc2.com/blog-date-201511.html

11/5,6
Cafe.Rejansu - 筑波大学

翌週には茨城県南部、つくば市に位置する筑波大学の学園祭で、チェスサークルが出展します!部員数はやや少ないものの実力派揃いで、これまた初心者から上級者まで楽しめると思います!つくばというと遠いイメージがありますが、秋葉原からTXで最速45分で着くので、小旅行の気分で来ても良いのではないでしょうか!
研究者やその関係者も筑波周辺に多く住んでいると思われます。世界的には、研究者でチェス指せる人は多いらしいので、コミュニケーションツールの一環としてここでチェスを覚えるのもアリかもしれません(笑)。

あと、筑波大学までのバスが電子マネー対応に!!

とのことです!これで小銭用意しなくて良くなりました。やったね。

去年の様子はこちら↓
http://chesscr.blog38.fc2.com/blog-entry-97.html

11/25,26,27
TUCC - 東京大学

最後に行われるのは渋谷、下北沢から程近い、東大駒場キャンパスで行われる駒場祭です!毎年チェスサークルも出展しています。内装にこだわりは無いですが、部員の実力は高く、丁寧に教えてくれると思います!僕自身ここの出身なのである程度分かりますが、チェスをゆっくり知りたいときは25日(平日)か、26,27の午前中がおススメです!人が少ないのでじっくり教えてくれます。もちろん上級者の方が来ても不足は無いと思います。

様子の記事が無いので宣伝記事はこちら↓
http://ccintu.blog.fc2.com/blog-entry-230.html

------------------------------------------------------------

紹介はこんな感じです。

初心者の方も臆せずぜひ来てください!今までとは違う世界を体験できると思います。

そしてチェス勢の方、初心者詐欺はダメだからな!絶対だぞ!
あ○ばさん「実は友達(日本トップクラス)とちょっとやる程度なんですが〜」
なんてことはしてはダメですからね!

ではでは今年もチェスサークルが盛況になることを祈って締めとします。
ラベル:チェス 学園祭
posted by やぶこーじ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

クラブ選手権の振り返り

さて、クラブ選手権の中で気になった局面を振り返ろうと思います。

まずは2Rのらばをさん戦、僕が黒番です。



とんでもなく荒れた勝負で、観ている方はさぞかし楽しかったのではないかと思われます(笑)。しかし解析かけてもすぐには評価が安定しないほど深い読みが要求される場面でした。肉を切らせて骨を断つと言いますか、チェスの常識より目の前の読みを要求される場面ではありますが、こういった局面でも臆することなく指せるようになりたいです。

次は3RのTさん戦です。

画像は38.Rfh8まで

高橋戦.jpg

白が抑え込んでおり、有利な局面でありますが、このあとQをb6まで動かしてしまい、せっかくの縛りが外れてしまったのでその後逆転負けした局面です。
敗因はこの有利な局面の後どう指したらいいのかプランが立たなかったという点にあります。

解析にかけると面白い手順があったので載せます。
39.b4 cxb4 40.Qb2 Qe7 41.Rb3 Kf8 42.Rxb4 Bf7 43.Rxb7

高橋戦1.jpg

相手の駒が端に偏り過ぎて身動きが取れない間にb4から崩しにかかり、ルークをb3にぶん回してQsideから攻撃するという言われてみればシンプルなストラテジー。自分の実力不足を痛感した局面でした。

印象に残ったのはこの2つですね。
いずれも格上との対局ですが、この2局を通して自分の足りない点がより見えてきた気がします。
posted by やぶこーじ at 21:50| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする