2016年10月04日

チェスサークル学園祭2016

こんばんは。
秋も深まって・・・きた・・・と言いたいとこですが本日の最高気温は30度と逆戻りしたような天気でした。体調崩さないようにしたいとこですね。

さて、来月11月はご存知、学園祭シーズンです!各大学の特色が出て面白いですね。どんなサークル行こうか目移りしてしまうと思いますが、ここはひとつ、チェスなんてものはいかがでしょうか。存在を知らない、と言う人は珍しいでしょう。しかし指す機会は無いし、なんか難しそうだしいいや。と別世界の出来事の様に思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そこでチェスに少しでも興味持って体験したいとき一番敷居が低いのが、学園祭のチェスサークルに訪問することなんです。
・連絡不要。
・オープンなので入りやすいし、チェスやっている様子が目に留まる。
・来ているお客さんも初心者が多い。
・一通り教えてくれるので、チェスがどんなものか分かる。
・そこそこ時間潰せる。

といった理由です。
ぜひチェスがどんなものか、学園祭を通じて知って頂ければと思います!

さて、今回はチェスサークルを有する大学の中で、今年出展する大学を時系列順に紹介します。

10/29,30
ホワイトナイツ - 東北大学

10月末の29日と30日には東北大学学園祭が開催され、チェスサークルも出展するようです。僕自身はなかなか行く機会を掴めず、行けていないのですが雰囲気も良く、好評です。部員の実力も幅広く、初心者でも上級者でも満足できること間違いなしです!

昨年の様子はこちら↓
http://white-knights.jugem.jp/?month=201510

11/1,2,3
SCC - 上智大学

次は東京のど真ん中は四ツ谷に位置する、上智大学の学園祭、ソフィア祭でチェスサークルが出展します。特徴的なのはその内装で、女性比率が最も高いというのもあってか、とても凝った作りになってます。やわらかい雰囲気もあって、初心者の方も入りやすいと思うので始めてみたい方はおススメです!一方で他の大学からわざわざ出張してくる学生チェスプレイヤーも多いので、運が良ければ強豪の方とも指せます(笑)。

昨年の様子はこちら↓
http://sophiachesscircle.blog91.fc2.com/blog-date-201511.html

11/5,6
Cafe.Rejansu - 筑波大学

翌週には茨城県南部、つくば市に位置する筑波大学の学園祭で、チェスサークルが出展します!部員数はやや少ないものの実力派揃いで、これまた初心者から上級者まで楽しめると思います!つくばというと遠いイメージがありますが、秋葉原からTXで最速45分で着くので、小旅行の気分で来ても良いのではないでしょうか!
研究者やその関係者も筑波周辺に多く住んでいると思われます。世界的には、研究者でチェス指せる人は多いらしいので、コミュニケーションツールの一環としてここでチェスを覚えるのもアリかもしれません(笑)。

あと、筑波大学までのバスが電子マネー対応に!!

とのことです!これで小銭用意しなくて良くなりました。やったね。

去年の様子はこちら↓
http://chesscr.blog38.fc2.com/blog-entry-97.html

11/25,26,27
TUCC - 東京大学

最後に行われるのは渋谷、下北沢から程近い、東大駒場キャンパスで行われる駒場祭です!毎年チェスサークルも出展しています。内装にこだわりは無いですが、部員の実力は高く、丁寧に教えてくれると思います!僕自身ここの出身なのである程度分かりますが、チェスをゆっくり知りたいときは25日(平日)か、26,27の午前中がおススメです!人が少ないのでじっくり教えてくれます。もちろん上級者の方が来ても不足は無いと思います。

様子の記事が無いので宣伝記事はこちら↓
http://ccintu.blog.fc2.com/blog-entry-230.html

------------------------------------------------------------

紹介はこんな感じです。

初心者の方も臆せずぜひ来てください!今までとは違う世界を体験できると思います。

そしてチェス勢の方、初心者詐欺はダメだからな!絶対だぞ!
あ○ばさん「実は友達(日本トップクラス)とちょっとやる程度なんですが〜」
なんてことはしてはダメですからね!

ではでは今年もチェスサークルが盛況になることを祈って締めとします。
ラベル:チェス 学園祭
posted by やぶこーじ at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

クラブ選手権の振り返り

さて、クラブ選手権の中で気になった局面を振り返ろうと思います。

まずは2Rのらばをさん戦、僕が黒番です。



とんでもなく荒れた勝負で、観ている方はさぞかし楽しかったのではないかと思われます(笑)。しかし解析かけてもすぐには評価が安定しないほど深い読みが要求される場面でした。肉を切らせて骨を断つと言いますか、チェスの常識より目の前の読みを要求される場面ではありますが、こういった局面でも臆することなく指せるようになりたいです。

次は3RのTさん戦です。

画像は38.Rfh8まで

高橋戦.jpg

白が抑え込んでおり、有利な局面でありますが、このあとQをb6まで動かしてしまい、せっかくの縛りが外れてしまったのでその後逆転負けした局面です。
敗因はこの有利な局面の後どう指したらいいのかプランが立たなかったという点にあります。

解析にかけると面白い手順があったので載せます。
39.b4 cxb4 40.Qb2 Qe7 41.Rb3 Kf8 42.Rxb4 Bf7 43.Rxb7

高橋戦1.jpg

相手の駒が端に偏り過ぎて身動きが取れない間にb4から崩しにかかり、ルークをb3にぶん回してQsideから攻撃するという言われてみればシンプルなストラテジー。自分の実力不足を痛感した局面でした。

印象に残ったのはこの2つですね。
いずれも格上との対局ですが、この2局を通して自分の足りない点がより見えてきた気がします。
posted by やぶこーじ at 21:50| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

2016クラブ選手権

ご無沙汰してます。やぶこーじです。
パッとしない天気が続いていますが、そういう時こそ室内競技ですね!

・・・でも晴れてほしいです。

さて、去る9月の18日と19日、クラブ選手権に参加してきました!

クラブ選手権とは、4人一チームで参加をし、競技者全体のポイントでチームとしての勝敗が決まります。6人まで登録可能で、6人の中から4人、ラウンドごとに選ぶという形になります。

四天王チームはみがわりの、大人の事情により組めなかったので、僕は東大OB(本郷チーム)で出場しました。

過去最多の参加者数らしく、お祭りのような状態でした!

ではでは振り返りを

First Round - VS Y君(筑波)

初戦の相手は筑波大学。しかし肝心のあべたがいないというw。
僕の相手はY君でした。どのくらい強いのか分からないので不安ではありました。
僕が白番でオープニングはアクセラレイテッド・ドラゴン。久しぶりに当たったので対策もかなり忘れていましたがなんとかいなし、エンドゲームで相手の駒の働きを封じ、最後はタクティクスで勝利。
なんとか勝ちましたが、油断なる相手ではなかったです。
チームは4.0で全勝。

2nd Round VS らばをさん(麻布OB_B)

2戦目は優勝候補の麻布OB_B。メンバーもトップクラスの人ばかりで流石麻布という感じです。
そして僕の相手はらばをさん。コミュ力(人と積極的にかかわって好かれる力)がずば抜けている印象がある方です。あまり話したことは無く、どのような試合展開になるか予想付かなかったので楽しみでした。
僕が黒番でQGA。当初は白のクイーンサイドアタックが強烈で、受けるだけで手一杯でしたが、ビショップサクリファイスから猛反撃をし、クイーンをもぎ取って追い詰めて勝利!殺意を込めた一撃が決まった試合でした。今大会唯一のアプセットとなりました。次の記事で詳細を書こうと思います。
チームは1.5/4.0で惜しくも届かず敗北。

3rd Round - VS Tさん(松戸A)

次は松戸チェスクラブの方と。シニアな方が多かったような。僕の相手はTさん。強豪として名が知られており、僕も名前は聞いたことがありました。
僕が白番でオープニングは1.e4 d6。なんやこれ・・・、と思いつつやってたらポジショナル的に不利になり、耐えていたら優勢になったのですが優勢を勝勢にする方法が分からず敗北。プランニング力の足りなさを痛感した一戦でした。
チームも1.5/4.0でこれまた惜しくも敗北。

4th Round - VS I君(慶應A)

次の試合はKUCCと。ysk率いるチームと対戦です。相手は同じ最寄駅のI君。話したことは結構あるものの、試合はあまりしたことなかったのでどうなるか楽しみではありました。
僕が黒番でクローズドシシリアン。相手のナイト跳ねを見落とし、ポジショナルで非常に苦しい展開になり、ひたすら耐えていましたが相手のキングに攻めを集中させ、相手のブランダーを突いて勝利。先ほどとは異なるが、不利な時のプランニングの重要性を認識した一局でした。
対戦相手のI君視点の記事はこちら(http://keiochess.blog130.fc2.com/blog-entry-307.html)
チームは4.0で全勝

5th Round - VS M君(麻布A)

今度は麻布の現役チーム。僕の相手は中学2年のM君。麻布なので詐欺レだろうと思い、油断せず立ち向かうことにしました。
僕が白番でルイ・ロペス。王道中の王道みたいなオープニングです。相手のBg4をナイトで責め、キングサイドでタクティクスを決め、勝勢のエンドゲームで勝ちきって勝利。
チームは3.5/4.0で勝利。

Final Round - VS E君(バイリンガルB)

最後はバイリンガルBと。1番ボードに小島さんがおり、残りは全員子供たちです。そして僕の相手は本郷チェスの会によく現れ、「好手!」というのが好きなE君。所属は違えど身内対決に近い感覚でありました。
僕が白番でシシリアンドラゴン。有利に進めるもピースアップのチャンスを逃し、微妙な形勢になり最後はドロー。なんとも後味の悪い試合となりました。最後の局面もこっちが良さそうと思いながらも、勝ちきれる自信が無かったのとドローにすればチームは勝利確定という状況だったので散々悩みました。しかしそれでも続けるべきだったなと後悔。
チームはIshさんが小島さんにドローという大金星を挙げ、3.0/4.0で勝利。

チームは4.0/6.0で勝ち越し、
僕は4.5/6.0
でした。ただ落とした1.5は勝てる可能性の高い勝負だったのでもっと勝ちきれるだけの精神力と実力を身につけていきたいです。

試合の方は悲喜こもごもという感じでした。一方でクラブ選手権はチーム団結ということもあり、個人戦よりは雰囲気が和やかでした。選手や観戦勢の中には久しぶりに会う方も多く、話すだけでも楽しかったです。あとホワイトナイツsmallsamurai氏と「リアルでは初めまして!」状態になり、面白かったですw。

昼は大会、夜は論文のアブストラクトの直しと休む間が無かったですが、充実して楽しい大会でした。

ではでは
posted by やぶこーじ at 22:27| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。